zakki_diaryのブログ

日々の記録。

8/12

金曜日に実家に帰った。新幹線で帰るために京都駅に行ったら人がすごく多くて、お盆はやっぱりこれだけ人がいるんだなあと思った。学割の乗車券を買うためにみどりの窓口に並んで、改札付近を眺めていたら、外国人の家族連れが通り過ぎたり、誰かを待ってる素振りの女性がいたり、久しぶり会ったのか家族と出会って笑顔で話している女性がいたりして、なんだか和んだ。世の中にはこんなにも女性がいるのになぜ身の回りには男しかいないのかと未だに思う。

小中高と、修学旅行の思い出でしかなかった京都駅も、今ではただの交通手段として使うようになっている。八つ橋なんて、子供の頃は修学旅行でしか買えない珍しい食べ物だったのに、今じゃいつでも買えてしまうもので、珍しいという感覚がない。こうやって子供の頃の感覚って知らず知らずのうちに忘れていってしまうのだろうか。

混んでいる時は指定席ですら混むから自由席を買った方が得だと分かった。地方であれば指定席の方が快適ではあるけど、人の入れ替わりが激しい都市圏は自由席の方がまだ快適に座れる確率が高いことを知った。

新生活を始めて4ヶ月弱過ぎたけど、新しい環境であっても交友関係を広げることができたというのは良かった。今の状態で大学生活をやり直せるならばまた変わったかもしれない。とはいえ環境による影響もあるから一概には言えないだろう。能力不足で辛く思うこともあったしこれからもあるだろうけど、克服するという意味においては良い作用になっていると思う。現状維持であのまま過ごしていたら、それはそれで何かしら変化があったかもしれない。勘違いしたくないのは苦労を驕りとしないことであって、例えそれが自分にプラスであっても客観的に見れば大したことがないということも理解してなければならんと思う。忙しくしていると気付かずに何か為し得ている気分になるから気を付けたい。ある意味自信を保つことに繋がりはするけども。

実家に帰ってもやる事がない。親に会うために帰るけどそれだけでダラダラしてしまう。以前はずっとこの調子だったはずだけど、今では勿体なく感じる。休みが減っていく・・・