zakki_diaryのブログ

日々の記録。

6/29

めんどくさいセミナーに参加しなければならず、苦手とする自己紹介をして、その後の懇親会に参加したのだが、声が通らないし話す気も失せて聞きに徹していた。話すことがないのもあるけれど。こういう場だと、ある目的を達成するために親睦を深めているだけに感じて若干冷めてしまう。自分に余裕が持てていないから相手に気を回せていないせいもあるかもしれないが、やっぱりこれが素。4月くらいに体調を崩したのは、無理して明るく振舞って気疲れたせいでもある気がする。けれど、そういう姿勢も無くしてはいけないかな。バランスよくできたらいい。

自己紹介で感じたのは、たいてい関心を誘うのはアウトドアや特技があることと、ほんの少しのユーモアを混ぜないといけない空気が漂うこと。地味に嫌い。独りよがりの趣味を話したところで、相手が関心を持ってくれないのはまあ仕方のないことだし、親睦を深める場だから相手に多少合わせることも大事な気がするが、本当にそれでもいいのかと思う。アニメが好きなことを言えない、好きなアーティストを挙げることもできない、映画の嗜好も話したくない。相手に誤解されず、当たり障りのないことを話さなきゃならない時点で、プライベートに踏み込むような親睦はないと思える。まあでもそんなものだろうな、この先も。そうした中で相手に価値を多少なりとも置かなきゃならないのがアホらしい。こういう空気を読むのは中高生の時とやってることが変わんない。

自分を大きく見せようとする部分が見えると冷める。正直に話すことがそう見えることもある。すげえっていうのも3回目くらいからめんどい。話さないでおくことができる方が良いなあと思う。