zakki_diaryのブログ

日々の記録。

4/16

先週にドントブリーズを観た。序盤の頃はまともな爺さんかと思っていたら割とキチガイで同情できなかったが、爺さんは生身の強さで割と現実味があった。見る前のイメージでは化物みたいに強いと思ってたから想像と違った。強盗の男が序盤の盗みのシーンで自慰をしてDNAを残してる所とか、所々それどうなんだという印象も見受けたけどそんな気にならなかった。終盤の展開が二転三転してハラハラしたし面白かった。

この前ゲットアウトを観た。ホラーというよりはサイコサスペンスのような印象で、あんまり怖くなかったし不気味さもそこまでなかったが、中途半端に終わらずちゃんと結末があって面白かった。まさか脳を移植して乗り移る展開になるとは思わなかったし、序盤では催眠術で終わるのかと思ってたから思いのほか楽しめた。技術的な問題とかは気にしてない。顔芸がシャイニングっぽさを感じたけど、シャイニングは妖怪がいたのもあって超常的な不気味さがあったしそういう意味では違うかなと思った。主人公がためらいなく殺すところが潔くてちょっと笑った。