zakki_diaryのブログ

日々の記録。

1/20

今日は宅配のチャイムで起きて、やっとCDが届いた。ゆうパケットなら投函しろと何度も思ったが、ようやく受け取れた。

ALの新譜を聴いた。初めて聴いた中では輝く飛行船がとても良かった。1stに比べたらとても良いアルバムだと思ったけど、なんていうか少し大人しいかなあとも感じた。各曲によって異なるから一概には言いづらくもあるけれど、開放感を少し抑えているように感じた。時間の流れに対する、かつての過去を想う切なさに関しては強く感じるし、その持ち味に関しては言うまでもなくとても良いのだが、ALにはそれとは別に自由や開放感があると思っていて、もっと前へ突き進んでいってほしい。怒りや閉塞感を吐き出すような清々しさとまでは言わずとも、20代の頃の持ち味を「あの時は若かった」みたいに宥めずに昇華させてほしい。感傷的という点では素晴らしかったけど、弾けてる楽曲ではもっとパンクできるんじゃないかと思った。まだまだ伸びしろを感じるアルバムだったからこれからも楽しみ。やっぱり前身の活動を思うとそう感じてしまう。

BS11で放送してたオーガスタキャンプ内での蜘蛛の糸とブライトが素晴らしくて、今日一番ぶったまげた。大満足で、今年一年これで頑張れると思えるくらい。蜘蛛の糸の、長澤さんの声量や気持ちの入りようが物凄くて圧倒された。バンドサウンドになるとこんなにも迫力が増すのか。声が枯れるくらいの歌い声で心の中がスッキリして洗われた気分。この曲が4万回再生なんておかしいわ。オーガスタメンバーへの信頼感も感じられて、良い環境なんだろなあと思ったし、放送されたオーキャンの他の楽曲もとても良かった。やっぱ、生きてる世界が違う。swing swing singの歌詞にも励まされた。失敗はしたくないなぁなんて空気読みすぎなここ最近。みんなの中息を潜めてる。そんな日々よ。