zakki_diaryのブログ

日々の記録。

1/17

かくかくしかじかを読んだ。作者が作者なので敬遠してたけど面白かった。でも、読み終えた後にやっぱり苦手な作者だと思ったし、巻が増えるにつれて残念な漫画だった。ノンフィクションだと謳っているだけに否定しづらくもあるけれど、後半からは作者が透けて見えるというか、単なる作者自身のお話にしか見えなかったし、序盤の恩師への感謝を想う気持ちが別の方向へ向いてるように思えて残念だった。何が本心なのか良く分からなかったし、大人になった今思うと~みたいな描写もあるけどその後悔が今に活きているのかとも思えず。まあそんなのどうでもよくてただの自伝だと思えば何も言えないが、後半は熱意の方向性が違うほうへ向いているように思えて3巻くらいで終わっていればよかったのになと思う。良く言えば正直すぎるんだろうけど、だんだんと作者の私意ばかり目立ってきて、最初の素直な感謝の気持ちだけでよかったのにと思った。とは言いつつも、結構自分にも当てはまるようなことも多くて改めなきゃなあと思えたし、特に1巻は切なくて面白かった。若い頃は自分だけしか見えていないって当たり前なことだと思うけどな。外見とは違ってそんなに精神的に余裕じゃないと思う。