zakki_diaryのブログ

日々の記録。

1/10

「ネットワーク」を観たが微妙だった。序盤こそ面白かったけど、夕方は眠くなるのもあって後半から途中で寝てしまった。不倫描写は退屈だったし登場人物たちはいかにもその役の人物という感じで人間味が感じられなかった。ヒロインがおばさん過ぎるし、もう孫も生まれるようなじいさんの不倫見てもつまらんが、これは業界人を風刺してるのかな。コメディっぽくハワードが奮闘する映画になるのかなと思ったらなんだかただの見世物になってしまってあんまりおもしろくなかった。

宇宙よりも遠い場所の1,2話を観た。通称よりもい。このアニメすごく良い。高校生の頃の外への憧れをそのまま女の子が南極へ向かうということで表現してるようで青春してるなあと感じるし、音楽も良いし構成も良くて観やすい。これは期待。

主人公の女の子が、学校をサボって旅に出ると言いつつも結局止めてしまっているシーンが一話にあるのだけど、この直前になって怖くなって躊躇してしまうことが分かってしまうし、どんな時も付きまとうから共感する。こういう些細なことが高校生の頃には結構大きな不安になったりするものなんだよね。バイトしてる子の学校の人間関係に対する閉塞感とか、偽物みたいだみたいな。自分に対しての自信や居場所があやふやな時期ってすごく不安定だし、周りに合わせてばかりだったと懐かしくもある。一人でも大丈夫だという安心があの頃にはまだなかったように思う。

録画しておいた地球タクシーの上海回を観た。ちょっと選り好みしてるようにも感じたけど、タクシー運転手さんそれぞれの生活やこれまでの人生についてのお話に味があって面白い。ドキュメント72時間の海外版っていう感想も分かる。海外なのでその土地柄ならではのお話もあるし、上海ではすごく家賃が高いとか、家を持つことが重要なステータスだとか、日本人が8割を占める日本人街があるとか、知識に疎いからそういう部分も楽しい。BGMもすごくいい。どんな相手に対しても尊重することが大切だというのは忘れちゃいけないことだし、そういう言葉をさらっとタバコを吸いながら話す運転手さんも居たりしてほんと飾らない姿が良い。どんな時でも、自分が知り得ているのはその相手の一部分だけだということを弁えていないといけないと思う。でも実際には難しくてできない時もあるし最低でも思っていたいなとは思う。シュガーマンのI wonderが主題歌なのがまた良い。アンビリバボーで特集されてて知ったけど、もう数年前になると思うと時間の流れが早く感じる。あの頃はまだ高校生か。

 

www.youtube.com