zakki_diaryのブログ

日々の記録。

11/27

金曜にブレードランナーを観て、今日は2049を観た。壮大だったとは思うけど、映画としておもしろかったのか判断に迷う。世界観は面白いし、感想として面白かったといえる気もするけど、所々突っ込みたい部分があってモヤモヤするし、特に音楽が過剰で頭が痛かったのが本当に残念だった。事あるごとにブォォォーーーンっていう重低音のBGMが響きまくりで、迫力あっていいとは思うけど2時間強の映画で何回も鳴らされたら流石にもういいよって感じだった。ただでさえ展開が行ったり来たりするのに、大してことないシーンでも無駄に壮大だったし、もっと使いどころを考えて欲しかった。後半はほんとにくたびれて冷めたし、家で観てたら早送りしてたと思う。ラヴとかいう女キャラが不快ではよ退場しろと思ってたらしぶとくラストまで生き残って辛かった。ラストはまさか博士だとは思わなかった。そんな敵の本拠地の技術屋が実は娘でしたなんてちょっと都合良すぎないかと納得いかなかった。レプリカントの娘だからIQ高いとかあるかもだけど推測でしかない。博士が本当に免疫不全なのかどうかまで言い出したらキリがないし、そういうのは正直頂けない。新型レプリカントの産まれるシーンがあって、Kもレプリカントなら成体のまま生まれ出た記憶があるから確実に分かるだろと思ってたけどその時の記憶はないのかな。一回見ただけじゃよく分からなかったけど、二回観ようとも思えない。そもそもそんな信者でもないから凝った映画だったなという感じだった。