zakki_diaryのブログ

日々の記録。

11/7

エレファントマンを昨日見たが、特に何も言えない映画だった。ケンガイの白川さんは仲間だって思ったらしいけど、さすがにそうは思えなかった。動物じゃなくて人間なんだって主張するシーンが良かった。正直気分が悪くなる映画だった。

パーフェクトブルーを観た。おもしろかった。普通に終わるのかと思ったら、犯人に意表を突かれた。先に千年女優観てたから、曖昧なまま終わるのかなあと思ったけど、ちゃんと区切りがついていてよかった。アイドルも人間だし虚像なんだよなあと思わせるような内容で、別にアイドルファンでもないけれどレイプシーンはエロいと思いつつ胸糞ですこし辛かった。ファンからしたら、好きでアイドルをやってたような人間がセミヌードやらあられもない姿をしているのを見たら、これまでのアイドルとしての信念はどこへいったんだって思うわな。当人からしたら限界はあるし、職業という位置付けもあるのかもしれないけど。素人だからよく知らないけど、この監督のアニメってカット割りというかカメラの当て方が独特というか、例えば未麻の顔を映す角度が良くて、描写に躍動感を感じて良いなあと思う。インタビューの内容も良かったので書き残し。

元々ね、その、絵を書きたいっていう風にスタートして、絵が漫画になってシナリオも書いたりアニメーションも・・・っていう風にもなってきて、その・・・一番思うのは、なんでしょうね、漫画を描きたいとかアニメーションを作りたいとかっていうよりも作品を作りたいということであって、面白いことができるんであれば、別に媒体は特にその、アニメ一筋っていう風にやっぱりならないですしね。自分が面白いイメージさえ持っていられれば、別に新しい、自分のやったことない所に行っても表現は出来るんじゃないかなっていう気はしますけどね。まあ、今一応なんか気分的には、アニメーションをやりたいなっていう。パーフェクトブルーでその分かったこととか、分からなかったことっていうのはもう一回きちんとやって、固めたり補強したりということをしたいなと思いますけどね。時間かかるんでね、アニメーションってね。

 映画でもその日の感想でも、書いとかないとすぐ忘れちゃうなあと思った。過去に観た映画なんて、時間が経つと観たっていう事実とちょっとした内容しか思い出せなくて、どんなことを感じたかなんてほぼ忘れる。最近、人の名前が思い出せないことが多くはないにしても結構あって、記憶力が低下したのかなとも思う。ある部分では成長しても、違う部分では退化してるんだなと思う。

広告を非表示にする