zakki_diaryのブログ

日々の記録。

11/5

久しぶりにアルモニを観た。いつ見たのか忘れたけど、観始めるまで完全に内容を忘れてた。悪の華の高校編だなあと思った。単に、接点がない人とも何かで共通すれば通じ合えるって見方もできるけど、自分が大切にしているものを理解されることの一体感や分かり合えた時のうれしさが表れていて、青々しく感じた。

この誰とも分かり合えていないことを分かり合えた時の特別性みたいな感覚が特別なことでもないと思えてきた。人それぞれが自分の中で大切にすればいいことであって、大したことじゃない。分かり合うことに対して別に優劣はないし、美味く言葉に出来ないけど、突き詰めれば全部誰かからしたらとるに足らないというか、もう自分が良いと思えればそれでいいとしか思えない。他人に求める必要がないというか、もしかしたら諦めっていう感覚もあるかもしれないけど、言葉に上手く表せないなあ。ネットの発達のおかげでそういう共感が発散出来てしまってる部分もあるんだろう。

こういう風に捉えちゃうとやる気が大分減る。今のままで満足と思えてしまって、現実が見えすぎているのか、あるがままで良いと思えてしまう。満足なのか妥協なのか、後者のような気がしないでもない。

広告を非表示にする