zakki_diaryのブログ

日々の記録。

2017夏アニメ

10月になって夏アニメも終わったので感想を書く。

観よう観ようと思ってたメイドインアビスとDIVE!は録画だけして積んでしまった。結局観てない。今期全部観たのはチアフルーツコンビニカレシ、ニューゲーム、ボールルームへようこそ異世界食堂サクラクエストもほぼ全部見てしまったが、記憶に残らないアニメとしか言えない内容だった。

途中で観なくなったのはプリプリとアポクリファ。プリプリは一話を観て期待したが嫌悪感が増すばかりでダメだった。キャラデザの違和感に加えて話に魅力を感じられなかった。アポクリファは始まる前から期待していたがfateとは思えず断念。zeroとUBWしか見てないからにわかだけど、聖杯大戦って言葉は面白そうでも実際はゴチャゴチャしてて行ったり来たりで長すぎる。キャラが多すぎるし陣営との戦いが分かりづらいし、「元々こういう英雄だったから仕方ないんだよ」みたいな理由でモブでしかないようなホムンクルスのために自殺するサーヴァントが出てきてもうダメだった。おまけにホムンクルスジークフリート化してるのを見てもう何でもありじゃんと呆れた。他にも何でもありじゃねーかと思うシーンがあって無理だった。

チアフルーツは一話の時点で3回見返すほど期待していたが、それほど盛り上がるわけでもなくそこそこな感じで終わった。ちょっと自己満のヒロインショーに見えてしまった。高校生だしまあ良いかとも思ったけど世界観的にこのショーが日本中で2位になるというのはあまりにも出来過ぎだなと思った。こういうアニメは楽しさと気楽さを求めているので、綺麗にまとまって終わったし設定も面白かったので楽しかった。

コンビニカレシは時間帯的にチアフルーツの前だったので、何気なく観ていたら思いのほか面白かった。話が全然進まないしラストのトラックによる告白シーン妨害も意味不明だったしツッコミどころは多いけれど、純愛ストーリーは好きなので過剰な演出もなくじっくりと楽しめた。春アニメの月がきれいが男向けだとしたらコンビニカレシは女向けの純愛ストーリーじゃないかなと思う。イケメンであるはずの男二人が終盤になるまで全くヒロイン2人に相手にされなかったところが面白くて、こういうアニメって男は苦労しないように思えるのだけど、本田君が一向にいいんちょに相手にされなくて不憫で仕方なかった。全然相手にされず「もう諦めろよ」と普通なら思えるが、それでもめげずに委員長を一途に思う本田君がとてもよかった。コンビニはほぼ関係なかった。

ニューゲームは無難に終わったなあと言う感じだった。もう満腹。

ボールルームは原作既読済みなので安心して観れた。原作以上に真子ちゃんが可愛すぎる。特に小学生時の真子ちゃんが天使だった。主人公を演じる太鳳ちゃん弟の声も違和感ないし上手いと思う。

異世界食堂は毎回安定して観れた。アニメそれぞれに求められる趣旨があると思うけど、それをちゃんと捉えてる印象を受けたし、すごく良い出来だった。

春に比べると夏はちょっと劣る印象。秋は魔法使いの嫁、クジラの子、いぬやしき、宝石の國、Mマス、キノの旅の順で期待。結構マンガ原作が多い。本数的には5,6本が丁度いいからまた絞られるだろうと思う。

 

広告を非表示にする