zakki_diaryのブログ

日々の記録。

10/1

日曜の23時からnhkで放送される「this is us 36歳、これから」という海外ドラマの一話を観た。高橋一生の声がアレだったので字幕にして観てたけど、テレビの字幕機能だと目を離したらすぐついていけなくなるしすごく見辛くて結局吹き替えで観てた。声は慣れるとまあ大丈夫かなっていうレベルだけど、演じてる役が売れない俳優の役だからこの棒読み感はむしろ丁度いいのかもしれない。耳をすませばではあんなにイケメン美男子の声だったのに、こんな変わってしまうものなんだと録画の耳すまを見て思った。このドラマはたまたま見たのだけど、最初に流れた曲がすごく良かったこともあってチャンネルを変えずに最後まで見てしまった。歌詞でグーグル検索したらSufjanStevensのDeath With Dignityがヒットした。良い発見。ドラマは、36歳であるそれぞれの登場人物の生活が映し出される内容だった。これはどういう関係性なのかとか、ちょっと分からない部分があったけれど、それらが最後の方で判明してハッと気付かされたのが何だか爽快で鳥肌が立った。1話にしてまるで完成されたドラマのようで、おもしろかった。全18回なので継続して観ようかなと思う。twitterの反応を見てたら宇野さんが反応してて、スフィアンスティーヴンスって有名なアーティストなんだと知った。これから流れる曲も楽しみ。

この前に雑誌会があって発表をした。原稿見ても良かったから何事もなく終えたけど、原稿丸読みだったしパワポの作り方ぐらいしか進歩できてない。やっぱ練習しなきゃだめだ。話す内容で頭一杯にするくらいじゃないと緊張が増すだけだしダメだなと思う。

某高校の教師蹴り事件や21歳拳の件を見て思うことだけど、今では平気でネットに動画を晒す時代になったんだなあと恐ろしく思う。そもそもネットに自撮り画像を晒すことでさえ理解できない行為なのに、とうとう他人を勝手に撮って動画をupするのかと。相手の許可とかお構いなしだし、一度拡散してしまえば止まらない。晒すという感覚が正常に思えないし倫理性に欠けてる。ネットにあげず警察に出せばいいという判断よりもSNSに投稿するという判断を優先するとか感覚が麻痺してるんじゃないか。性の喜びの件も酷かったけどあの時と何ら変わらないと思うし、ネットは年齢制限をかけるべきではと思う。

広告を非表示にする