zakki_diaryのブログ

日々の記録。

9/15

父を探してが旧作落ちしてたから観た。途中飽きてしまって観るのが辛かったし、ラストもそんなに良いと思えず微妙だった。人物の見分けがつかなかったのが大きいかなあ。音楽と映像は良かったけど流石にそれだけでは長い。

この頃はすごくふつーに時間が経ってしまう。普通じゃなくてふつーって感じ。なんかちょっとだるいような感じ。特に何かが起きる訳もなく変わらなくて、以前なら物足りなさで何かしら思うこともあったように思うけど何も感じない。鈍くなったのか精神が少し図太くなったのか。時間だけがどんどん過ぎていくようで、だからといって何か他の事をしようが物事の価値なんてどれも同じなんだから何もしなくともストレスが無いのならこれで良いんじゃないかとすら思う。きっと現状に満足できているのだと思う。特段何かしたいと思えるものがないけど、そこそこのものに囲まれてそれで満足できてるんだろう。

1,2年前の自分と比べたら確実に執着するものが減ったと思う。好きな音楽に傾倒して何か求めようとしたり縋ったり、誰かの創作物にぐっと肩入れすることが無くなってしまった。それほどに熱中できなくなってしまったしそんな気が起きない。根本的に突き詰めて言ってしまったら自分の嗜好を知るためのものでしかないように思えて、変に崇めるようなことが無くなった。余計空っぽになったような気分だけど、そこまで虚しくないのがまた鈍くなってしまったように思える。

今日のドキュメント72はババヘラ回、ババヘラを売ってる場所が毎回違うのはいつも人を派遣して売っていたからなんだと初めて知った。近場のおばさんが出店してるのかと思っていたけど流石にそんなことはなかった。きっと多くの人が大したことないと思ってるアイスだけど、人それぞれに思い入れがあるんだなと垣間見える回だった。海を眺めてたおじさんの、30年ぶりに再訪して景色を観たくなったというのが純粋な気持ちというかそんな感じで良いなあと思う。すごく普遍的で当たり前のようだけど、忘れてしまってるものがきっとあるのだと思わせてくれる。


片平里菜「Come Back Home」Music Video

広告を非表示にする