zakki_diaryのブログ

日々の記録。

8/9

中間報告があった。緩い研究室なので特に深く突っ込まれることもなく平穏に終わったけれど、プレゼンがボロクソすぎて深く落ち込んだ。スライドについては分かりやすくまとまっていたと思ったが、人に伝えるための話す能力が酷い。内容は頭に入ってるつもりだったけれど、人前に立つと声が上擦ってしまって、息が上手く吸えていないのか緊張のせいなのか、腹から声が出せず長く話してると段々と声が小さくなってしまい上手く発声できなかった。意識すればするほど内容よりも自分の声に意識が向いて尚更うまく話せなかった。喉で声を出してるような感じで、声が途切れて掠れてきて、泣いてるわけでもないのに泣いてるような声になってしまい不甲斐なかった。やっぱり俺はこんなものなのだと実感した。前日にパソコンの前で数回練習したが、通常の程度じゃ俺は上手く話せない。周りの人間よりも、「話す」ということに欠落してる部分がある。自惚れずもっとしっかり準備しないといけないと身に染みた。ちゃんと準備をしなきゃいけない。

その後に飲み会があった。酒が入ると割と緊張せず、雑談程度なら短い言葉で返すことができたし、落ち着いて楽しく終わった。飲み会で身に染みたのは、話す能力が上手い人は自分の得意分野をいとも簡単に人に伝えることができて、自分も相手も楽しませることができるということだった。会話が上手ければ、例え相手が同じ体験をしていなくても自分の熱量だけで楽しませられるんだなあと思った。俺には出来ないから内に秘めるしかない。いずれはこうなれたらなと思った。

今日はヘルプでバイトがあった。バイトのレジ打ちで自分の話し方を意識してたら、普通に話すことができてるし息も苦しくなっていなくて腹から声が出てるようだった。腹から声を出してる時は口を意識してなくて、下喉の喉仏から声が出てるように感じた。声が低くなるけど滑舌も悪くならなかったしこんな感じで話せればいいのになあと思った。時と場によって変わってしまうから忘れないようにしたい。

広告を非表示にする