zakki_diaryのブログ

日々の記録。

6/23

「Dearダニー 君へのうた」と「アバウトタイム 愛おしい時間について」を観た。

ダニーについてはとても良かった。そうそう上手くいかない所が人間らしくて、どことなく憎めなくて楽しめた。個人的には、はじまりのうた、君が生きた証を思い出したけれど、それと並ぶくらい好きな映画だった。はじまりのうたよりは良かったなあと思う。

アバウトタイムは観る前から、ああ、恋愛リア充映画だよなという予感はしていて、やっぱりそういう映画だった。永遠と都合よく改変し理想とする人生を主人公が歩んでいき、とてもかわいい運命の女性と出会って楽しく過ごしていく様を見せつけられる映画だった。不思議と羨ましいとも感じず、そういえばシャーロットってアニメがあったなと思い出したりするくらいなんかボーっと観てしまった。でも最後の「今この瞬間は未来からタイムトラベラーして過ごしているかもしれない」っていう部分は良かった。内容にも特に不満もなかったから良い映画だったとは思うけど、なんか腑に落ちなかった。なんでもやり直せるって分かっていたら、何でもできるわ。それこそ色んな選択に迷いは起きないし、この映画のように上手くいくのかもしれない。だけど現実は取捨選択ばっかりなんだよ。その時々に悩んだ時間を無駄とは思いたくはない。

明日遠出しようと思ったけど、やっぱりやる気が起きない。それよりもゆっくり寝ていたい。

広告を非表示にする