zakki_diaryのブログ

日々の記録。

6/5

 行動範囲が研究室と学食堂とバイト先と家だけに限られている。人間関係もそれに限定されるわけで、自分で行動範囲を狭めていることに、ちょっとしたきっかけで気付かされる。いや、これまでの自分にとってそんなことはどうでもいいことであって、今更になって思う所があるだけなのかもしれない。

 用がなければすぐに家へ直帰してるので、17時を過ぎたらほぼ大学に居ることが無いのだけど、今日は研究で用があったので構内へ寄ったらサークルでワイワイする大学生が構内にチラホラ見えて、ああ、みんな青春してんだなあと少し胸が痛んだ。青春というよりも、それぞれ色んな人と関わってるんだなと感じた。特に夏祭りの催しの練習をしている大学生が何か一つのことに熱中してる姿を見た時に、自分の環境の狭さを強く感じてしまった。ドンドンと太鼓を叩く音が響く中で彼ら彼女らを傍目から見て、その行為自体が羨ましいわけじゃないけど、充実してそうな所が羨ましかった。こんなことを思ってしまうのは、昨日見た「月がきれい」のせいだ。あのアニメを観終えた頃には俺はどうなってしまうのだろうか・・・

 見えていなかったり見えないようにしているだけで、自分の身の回りにはいろんな環境があるんだなと気付かされる。満たされない気持ちを環境のせいにしては駄目だなと思う。とは言っても、ここじゃないどこかに何かを求めてしまう気持ちは消えないだろうなとも思う。相変わらず訳の分からないこと言ってます。


くるり - 東京 (Quruli - Tokyo) 百鬼夜行ver.