zakki_diaryのブログ

日々の記録。

5/18

何かに属すること、受け入れられることだけで簡単に満たされる。やるべきことが与えられて、それが自分の能力で解決できるほどの事で、それをしなきゃいけない環境があるから、ある意味充実してると言える。やりたいこと、というのは分からないけれど、苦じゃないから楽しいのかもしれない。そんなものなのかもしれない。

それほど思い悩むことがない。これまではずっとモヤモヤしたわだかまりがあったのに、21になってからそれほど辛くない。ちょっとした話を下らないって思うこともない。自分自身は何も変わらないけど、世渡りは多少向上したのかもしれない。あまり自己評価を低くしなくなったというか、他己評価を気にしないようになって、ちょっとは心に余裕が持てていると思う。

行動する時って、なるべく一人の方が他人に頼らずに動くことができる。気兼ねすることがない。少し前に大学院のオープンキャンパス行ってきたけど、一人で行ったからこそ声をかけて知り合いを作れたと思うし、雑談力がちょっと上がったのかもしれない。もし誰かと一緒に行ったとしたら、わざわざ声をかけるなんてこともしなかったと思う。

このまま同じ環境にあと二年いるか、わざわざ環境変える必要があるのか、まだ答えが出ないけど、答えが出ない状況に甘えてる感もあって優柔不断なままこれで良いのか分からない。このままずるずると引きずったままかもしれない。否定することってすごく簡単なことで、何かに挑戦する意志は、そういった不安や否定要素を振り切ってまで、目を背けてまで行動するまでに大きくないと絶対に安定しない。それが良いか悪いかなんて結果論でしかなくて、現状だとどうしようもないから、周りに流されて波風立たずに済むのが一番無難ではある。でもそれは対面上は良いとしても、自分にとっていいのかは分からない。

風は すずらん通りを抜けると 行ったり来たり 戸惑う人をからかう。良い歌詞。


ラッキーオールドサン『すずらん通り』(Official Music Video)