zakki_diaryのブログ

日々の記録。

4/11

昨日、となりのトトロを久しぶりに見た。何気なく見たらとても懐かしかった。

学校が終わったら辺りがうす暗くなっていて、雷も鳴り出して今にも雨が降り出しそうなあの夕暮れの雰囲気を見て、色々と思いだした。ここずっと夕立を見ていない気がする。今にも降り出しそうだけど、いつ降り出すか分からなくて、急に雨が降り出すあの雰囲気。夕立後の雨や草の匂い。あのシーンを見ると自分の下校ルートを思い出す。あの頃は自然が身近だったのに、今はとても無機質な生活で息苦しい。思春期前の子供にしか感じられなかった情景ってもうずっと戻らないんだろうなあ。

サークルの誰々が~とか飲み会あった~だとか、人間関係を生活の中心にしてきた人たちが多くて、人と関わってきたこと、自分の経験がそのまま雑談に成り得て会話になる。逆に、ずっと自分の好きなようにして人間関係を築いてこないでいると、自分にとって好きなものや苦手なものが多少増えても人と関わってきたことが少ないから、雑談でも話題が少なくて相槌を打つぐらいしかできない。それも複数人になると誰かがその役をやるから自然と黙ってしまうことが多い。経験が少ないから、ずっと話さずにいると今度は静かな人だねって思われる。思われていないかもしれないけど、そう思われてるかもしれない。そもそも、「あなたは暗い人だ、明るい人だ」っていう分類はいい加減に無くなってほしいと俺は思う。GOの在日の話じゃないけど、その人はその人でしかないのに、暗い人だからネガティブなイメージしか持たないとか、明るい人だからポジティブなイメージしか持たないみたいな、ある要素だけでずっとその人を決めつけるような感覚。それがないと良いけど、その感覚を持ってるかどうかって人それぞれで分からない。相槌も打たなかったら、その人の話に興味がないと思われてしまう。何気なく、さりげなく。関係が浅いほど、その人のことを知る要素ってそんなぐらいでまだ慣れない。

別に些細などうでもいいことだけど、それがちょっとずつ積もると疲れる。