zakki_diaryのブログ

日々の記録。

3/23

今日はボーッと過ごしてしまった。明日は免許更新行かなきゃ。

昨日観た沈黙のロドリゴの、生まれる時代さえ違えばこんな仕打ちにはならず崇高なまま死ねた、生まれた頃は迫害などなかったのに、といったニュアンスのセリフが心に響いて、未だに心に残る。

生まれる時代さえ違えば、〜だったのに。

思うように生きることができなかったあの頃の人々の気持ちは、どの時代であれ多くの人の心に触れると思う。文化的にも物質的にも恵まれた今でさえも。

今はネットに繋がりさえすれば大量の情報が得られてしまう。それが必要か必要でないにしても、得られてしまう。

高校に入学した2011年は、まだガラケーが主流に思えていたのに、高3時の2013年にはスマホがありふれていて、生徒アンケートでは高校内のライン普及率は9割だった。俺はその1割だったけど、たったの2年で環境が大きく変わった。

大学入学時の2014年からもう3年が経つ。この3年間、俺は特に目立った変化を感じていないけど、もしかしたら世の中は変化していて、どんどん進んでいるのかもしれない。あの頃の2年と今の3年にどんな違いがあるんだろう。

便利になるにつれて、物事は更にややこしくなるように思う。いや、置いていかれているようにも思える。ある種のデジタルデバイドだと感じる。以前だったら気にならないことが、今は気にしないといけないように思うし、以前だったらやらなくても良かったことが、今はやらなくてもいけないように思えて、その境界線が曖昧だと思う。知識だけに限らず、人間関係にも影響してるし、普及の気味悪さを感じる。

なんだかうまく言葉にできないけど、ポカンと浮いてるような、ままならない気分がある。沈黙見たことで自分の中で何かが矛盾していて、それがうまく分からない。自分がグラつく。そもそも自分に必要なことか。何も知らないままの人生と知り続ける人生のどちらが良いというのか。比べるべきでないことも、自分で選ぶには比べなければならない。めんどくさい。