zakki_diaryのブログ

日々の記録。

11/23

21歳になりたくない。

20代の一歩を歩きだしたくない。お酒を飲むのを許された年齢になったのは嬉しいけど、ずっと二十歳でいたい。21歳になりたくない。

 

長澤さんのチケットが当たって嬉しい。正直に言えば前回で大分満足したし、申し込むの止めようかとも思ったけど、結局申し込んだ。一度生で聴きたい曲の演奏を聴くと、ライブはもういいかなって気分になってしまう。「一度も生で聴いたことがないから聴いてみたい」っていう気持ちが消えると、ライブにかかる交通費が万単位で消えていく俺にとっては行きたい気持ちが薄れていく。終わった後の喪失感も尚更大きいし。

自分にとって大切なものは何だろうということを求める気持ちが、いつからか消えていっているように思う。そのおかげで焦って辛くなることは少なくなったけど、停滞しているような気分が無くならない。達成感が欲しいとは思いつつ、何かやる気力もない。憂鬱でも元気でもなく、周りの人に何か求めるという気持ちも生まれない。でもやっぱり常に何かしら新しいものを求めないと気分が沈んでしまう。きっと目標がない。目標に至る過程をめんどくさいと思わないようなとびきりのことってそうそう見つからない。ないのかもしれないけれど。

 

先週末にTOEICを受けたけど、ズタボロだった。あまりにも出来なかったからいい刺激にはなったと思うけど、勉強しないと絶対に点数上がらない。多分また初回に受けた時と同じで400点台だろうと思う。リスニング何言ってるか意味不明だったし、Part2の序盤で問題番号を間違えてからついていけなかった。2年前も同じ失敗した気がする。去年のTOEIC演習の成果はまるで出ず、結局初めて受けた二年前と変わらなかった。半年後の3月が最後の勝負だから、1月の試験では500は越したい。12月は変わらないだろう。

 

久しぶりに会ったバイトを辞めた先輩に、近々飲みに行きたいと言われたのがちょっとした楽しみで、嬉しかった。趣味が合う合わないに限らず、単純に話したいと思える人って少ない。

そういう性格だから、自分で差別意識のある人間だと思って、他人から嫌な人間だと思われていないか不安になることがある。自分で自分のことを否定的に思ってしまうと、例え他人がどう思っていようが関係なく勝手に自己批判されているように思い込む。他人も誰かしら感じる節があるに違いないと思うのはキリがないからやめないといけないけど、根本的に自分で嫌だと思うことを無くしていきたい。でも自分の性格との折り合いもあるから難しい。

 

寒くなって雪が降るとユニコーンの雪が降る町が聴きたくなる。