読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zakki_diaryのブログ

日々の記録。

11/13

きっと俺はもう東京や大阪にある某テーマパークに野郎だけで行きたいとは思わない。

確かにアトラクションは楽しかったが、それ以上に精神が辛かった。

誘われた側だし友人にはそういうことを聞いてはいないけど、多分気にせず楽しんだろうと思う。俺には無理だった。

あそこは女の子同士かカップルでしか存分に楽しめない所なんだと理解した。まあ想像通りではあったんだけど、身を持って体験した。

あの場で楽しめる人たちとの差は一体何なのだろうか???

自分に対する絶対的な自信があるんじゃないかと思う。自分のことをイケメンだとかカワイイと思っているんだろうな。

帰り道の電車内で見た、高校生カップルに止めを刺された。

いかにも高1、高2っぽい若々しい男女二人が、恋人つなぎしていちゃついてニコニコして歩く後ろ姿を眺めていたら長澤さんの三年間が脳内で流れてしまった。どうも納得いかねえがまあ大したもんさそれに比べて俺何やっていたんだっけ三年間。高校三年間。俺。この時の敗北感たるや。

 

翌日土曜日、大阪の観光名所を見て廻った。初めて行ったにも拘らずあまり目新しさが無かったが、そこそこ楽しかった。

f:id:zakki_diary:20161113192406j:plain

正直に言って通天閣の上から眺めた景色はビルだらけで大したものじゃなかったし、大阪城も城内の展示物に興味がまるでなかった。天守閣の上から眺めた景色と公園の解放的な広さには魅力を感じた。紅葉が良かった。

f:id:zakki_diary:20161113192809j:plain

f:id:zakki_diary:20161113193140j:plain

f:id:zakki_diary:20161113192753j:plain

道頓堀はまるで渋谷みたいだった。人がめちゃくちゃいた。

飯がおいしくて、食事は流石に良かった。とん平焼きとどて焼きが旨かった。

 

まあ辛い思いもしたけど、結果的に楽しかった。

友人には悪い事したかもなあ。嫌な気持ちは全部心の中に留めていたので表面的には楽しく振舞っていたけど、俺はどう映っていたんだろう。

f:id:zakki_diary:20161113192957j:plain