読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zakki_diaryのブログ

日々の記録。

10/21

今日は午前中講義無いからゆっくり寝られた。

いつも平日は3時寝8時起きの5時間睡眠だったけど、7時間寝るとスッキリできると分かった。寝不足だと疲れが取れなくて気力がヤバい。

身バレが怖すぎるからやっぱりTwitterのアカにブログのURL載せるの止めた。

正直趣味垢がバレてる可能性はあるから、ブログで鬱憤晴らしてる目的もあるしもし誰かに見られて気持ち悪い奴だと思われたらいやだ。

分かり合えないっていうのは絶対に誰だってあることだから。

俺はこうでありたいと思ってもそれが相手にとって不快だと思われたら俺には意味があったとしても相手からしたら何も意味が無い。

最近は今まで関わらなかった人たちとも関わらないといけない状況になっていて、例え合う合わないがあってもなんとかやっていかなければいけない。

正直敵意がなければ誰とでもいいと思ったけど、人間関係って単純じゃなくて相手がどう思っているかなんてわからない。

何が受け入れられなくて受け入れられるのかは人それぞれで、人の雰囲気って大体同じ部類かそうでないか漂わせてはいるけど、それだけじゃ到底分からない。

普段関わらない人と関われて楽しいと思う反面自分を抑えないといけない時や逆に素で接しないといけない時もあって、そこの加減が良く分からない。俺は自分中心に考えてるしめんどくさい奴だけどめんどくさい奴だと思われたくないから、陽気な人間なら素の自分で多くの人に受け入れられるんだろうけど、根暗な俺が素の自分で接したら悪印象だろうと思う。

思ってる事と行動が伴ってるかは凄く曖昧だ。

思ってる事って自分中心で、ある意味理想であって、現実では行動が伴ってないなんてこともあると思う。

同じ気持ちを共有できる人たちの集まりならそういう行動は出来るけどそれは難しい。

ネットもTwitterもやらなくなった時はきっと、現実との関わりがその人の大部分を占めるようになって、大切にするようになった時だと思う。

現実で何もかも分かり合えるなら別に必要がない。

現に何もかも分かり合える環境はあると思うし、そういう人たちはきっとネットに入れ込んだりしていない。

 

長澤さんの「神様がいるなら」にはすごく救われてる。このイントロのぶっ飛び具合と歌詞がダイレクトに刺さってくる。

精神的に疲れると大抵の曲は響かないし、心が全く晴れず気持ちが落ち着かなくなるけど、この曲は別だった。

あと「享楽列車」にも今週は癒された。嫌なことがあってもどうせやらなきゃいけないし、"どうせ避けられない"って言葉に励まされた。

自分が音楽に求めてるものってこういう瞬間だと思ってるから、こういう曲作っていたり求めてるアーティストってとても尊敬する。

はやく11/3になってほしいな~


長澤知之 / 神様がいるなら(LIVE at 大阪MUSE 08/10/9)