読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zakki_diaryのブログ

日々の記録。

10/10

惡の華7巻の、春日が常磐さんに本を借りようとして、友達の家に泊まってたーって返された時の、急に冷める感じがすっごく分かってしまう。

ハイテンションになってからの冷めっぷり。
自分にとってとても大切にしているものを共感できたと思ったら、相手にとっては大したものじゃないと分かって突き放されたような感覚。
だからあんまり好きなものって言いたくないのかもしれない。

 

時間が経つとやっぱり慣れてしまう。現状は何も変わらないのに、危機感が薄れていく。

人に安心感を貰うのはよくないな。

今出来ることをちゃんとやっていかなければ、できるはずのことが出来るようにはならない。

人間関係って、年が経つにつれてどんどんあやふやなものになっていくように思う。

誰もが愛想良くなっていくような。何が裏で表なのか、きっとその態度はその人自身のもので本当なのだろうけれど、みんな裏に何か隠してるような気がしてならない。

俺が言えたことじゃないけれど、きっと合うか合わないか分からなければずっとそんなもんなんだろうと思う。

誰からも無害な存在で居られれば楽だなと思う。

最近人に対して何かを求めようと思えなくなってしまっている気がする。

でもまたこんな気分も変わるんだろうとも思う。