読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zakki_diaryのブログ

日々の記録。

くまみこについて思うこと

くまみこの最終回への批判が原因で、くまみこのアニメ作品自体もクソみたいに扱われていて悲しい。

くまみこはそんな批判されるアニメじゃないだろ。

日常系のアニメに求めるものを履き違えている人が多すぎじゃないかと。

キャラデザ、声優、作画、OP、ED、BGMといった要素がうまくマッチしていたし、ナツとまちちゃんのほのぼのとした感じに癒されていた自分にとっては、なぜ原作を改悪されたとして批判されまくっているのかが理解できない。

確かにまちちゃんは病気じゃないかと思うほど人への恐怖が露骨で、やり過ぎだとは思う部分があったし、ヨシオの発言は確かに行き過ぎた感じはあったけれど、作品自体を蔑むような要素があったとは全然思えない。

というかああいう描写って自虐的なネタじゃなかったのか?

挙句の果てに観ていない奴まで「くまみこ観なくて良かった」なんて言い出すし、なんでこんな言われようなのか疑問。

作画もストーリーもクソみたいな原作読んでいないだろってレベルのひどい原作アニメなんて腐るほど観てきたし、ここまでの言われようをみてると悲しくなる。

僕街の方が改変酷いと思うけど、批判なんてごく一部でしかなかったように思う。

テラフォなんて原作通りにアニメやってるけどめちゃくちゃつまらないじゃないか。

くまみこは、音楽といい作画といい作品の世界観をよく再現していて癒されるアニメであったのに、それらの要素無視してストーリー性の違いを批判してアニメの評判下げている奴らはバカじゃないかと。

くまみこは十分癒しアニメとして素晴らしいアニメだったし、楽しんできた自分にとっては今回の最終回騒動はほんとバカらしいとしか思えない。

原作者も苦言を言うならちゃんとアニメ自体の評価も言わないと歪曲されるんだよ。

あれじゃ周りからは「原作者が苦言をするようなひどいアニメ」と思われてしまうだろう。

もし原作者までくまみこのアニメは酷い出来だったというなら、これまで酷いアニメ化されてきた漫画に嫉妬されるレベルだと思う。

この出来で満足できないならもうアニメ化に期待しないでもらいたい。

東京喰種なんて原作改悪された挙句赫子の描写も気持ち悪かったし作画も安定してなくて個人的には見てられないレベルだったのに、今回ほど批判されてはいない。

批判する奴はちゃんと見てから批判してほしい。今回はいい加減な批判が多すぎる印象がある。

そもそもアニメに求められるものは作品によってそれぞれ違うと思う。

それこそカバネリは作品のクオリティ自体は素晴らしいものだと思うけど、アルドノアと同様にストーリー性が駄目なせいで残念なアニメに成り下がってしまった。

SFやアクション系は脚本がとても重要な要素だし、逆に日常系は脚本よりも作品の雰囲気を際立てる音楽やキャラデザといった要素が重要であると思う。

だから脚本を言い訳に作品自体を批判して良いアニメと批判するべきじゃないアニメはあると思うし、今回の件はそういう点が無視されてるように感じた。

くまみこは一貫とした方向性は見失っていなかったし脚本もそれほど悪い印象はなかったから、アニメとして十分良い作品だったと俺は思う。

最近方向性が見失って何を見せたかったのか良く分からない作品が多い中で、くまみこは良い癒しアニメだったと思うよ。