zakki_diaryのブログ

日々の記録。

5/31

「やりたいこと」と「やりたくないこと」で区別せずに、自分にとって「必要なこと」か「必要でないこと」で区別した方が物事を楽に捉えられるかもしれないと思った。

やりたいことは必要なことに含まれるし、必要なことはやりたいことに含まれるから、只の言葉遊びでしかないけど、自分にとってそれは必要であるかないかで区別した方が、今まで自分が選択してきた行動の理由が付くような気がする。

他人の目を気にして行う行動と言うのは、割と「やりたいこと」であっても自分にとって「必要なこと」ではないことが多い。

逆に必要なことであってもやりたくないことはあるが、それは後々やらなくてはいけないことである場合が多い。

そう考えてみれば、より自分を基準とすることができる気がするし、失敗しても糧になる気がする。

なによりも自分は他人の目を気にしがちな人間であるわけで、今までそれが原因で緊張したり失敗してきたことが多いから、自分の内面の問題だけで片づけられないとは思うけど、無理して傷付きたくもない。今はこれでいい。まだ土台ができていない。

自分の考えが持てる人間になりたい。

やっぱり知識が足りない。でも興味のないことは得たくないので、楽しみながら新しいものを求めたい。

世界ふれあい街歩きをたまたま観て、ベルガモの城に住む老夫婦が言った「お互いを尊重し合って愛すること」 という言葉に重みを感じた。

この二人の言う愛という言葉から、ただの恋愛感情ではない深い絆のような信頼が垣間見えたのかもしれない。

物腰が柔らかなご老人って、すごく深みのある印象を受ける。