読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zakki_diaryのブログ

日々の記録。

5/12

朝八時に起きて、テレビを点けると、女子中学生二人が線路へ飛び降りて自殺したというニュースを見た。

余程つらい状況だったんだろうな、自殺する勇気って相当なものだと俺は思う。

天気も悪いし気持ちは鬱屈してて、でも俺が抱えている悩みを話せるような間柄じゃないし、自分から話題振ることも無くて無言状態がままあったりしてやっぱり人間関係うまくいってない。

だって俺の考えていることなんて暗い話ばかりだし、話したら絶対に引かれると思う。

ああ、俺はこの人の優しさに付け込んで、孤独を紛らわすための道具にしてるのかもしれないって思ってしまったり、色々と考え込んでしまった。これは完全に惡の華の影響受けてる・・・

こんなの完全にわがままだし、相手がどう思ってるか分からないのにな。

 

昨日借りたファイトクラブを観た。

人間関係に対する答えみたいなものを期待していたけど、方向性が違った。でも面白い映画だった。

果たして会社を辞めて、上司から金を巻き上げて、テロでビルを破壊して・・・その果てに何を見出したのかは分からなかった。

フィクションだしあり得ないこともあることは前提として楽しめたけど、俺が勝手に期待していた通りの結果は得られなかった。

 

スーパー行こうと思って外に出たら、一カ月ぶりに高校時代の後輩に会ったのでご飯食べに行った。

ついさっきまで三時間ほど雑談していた。

後輩君は大学一年生だから新鮮なのだろう。

サークルに二つ入ったけど男ばかりで女子に出逢えない、同じ学科に気になる女の子がいるけどどうアプローチしたらいいか分からない、一人だと寂しいからとにかく6月までには彼女欲しい、など、普通の大学生ってこんな感じなんだろうなって思った。

会話してると自分の考えはしっかりと持っているタイプで、人に流されることは嫌いなんだと分かった。

自分の考えをさらっと話す奴だから、俺も気兼ねなく自分の価値観を長々と話してしまった。

きっと俺がここまで価値観について話し合うことができたのは、たまに会う間柄だからこそできたのじゃないかと思う。

ほぼ毎日会う友人に対して俺の持ってる価値観をさらけ出した時に、引かれたり拒絶されて関係がこじれたら嫌だというのを心のどこかで思っている。

結局はそんな対人関係しか築けていないってわけだけど・・・。

 やっぱりただ日常であった出来事を語るんじゃなくて、自分はこういう考えを持っているからこういう生活をしているとか、こういう理由があるからこういうのが好きっていう話をしたい。

 

でもこんな話つまらないって人もいるだろうし、人に依ると思う。

後輩君は価値観を話すのは好きって聞いたから話すことができたわけだけど、そもそも価値観って言葉を出すことだって憚ってしまう。

後輩君は友達とそう言う話はするっていうし、俺の気にしすぎなだけの可能性もあるから、

今度は自分からいつも一緒にいてくれる友人に対して、引かれない程度に自分が抱えている考えを話してみようかなって思った。

はっきり言っちゃうと何も考えていない印象があるから、難しいんだよな・・・