zakki_diaryのブログ

日々の記録。

GalileoGalilei

LINEのLIVE中継でGalileo Galileiのラストツアー配信が行われてた。

全曲大好きなほどハマったバンドじゃなかったから、ライブには行けなかった。

それでもこの配信見て、感動してしまった。

ガリレオガリレイはとても純粋に真っ直ぐに音楽に取り組んでいる印象が強くて、若いけれど後々素晴らしいバンドに成るだろうなあっていう気持ちで聴いてた。

だからもう一押しが欲しいバンドで、好きな曲もたくさんあるんだけれど、個人的には好きになれない曲もあったから、自分の中で物凄く好きなバンドにはなれなかった。

ラストアルバムを演奏するだけっていうストイックな構成だったこともあって、遠地までさすがに行けなかったから、この配信はとても嬉しかった。

こういう純粋なバンドが終わるのって、とても言い様のない儚さというか、情熱を感じる。

観客の方に偶にカメラが向くんだけど、みんな食い入るように見入っていた。

手を振ったりするのは個人的にはあまり好きになれないから、このお客さんたちがとても良い印象を持った。

ものすごくこのバンドを愛してるんだろうなっていう気持ちが感じ取れた。

全ての曲演奏後のアンコール演奏前、尾崎さんの言葉を聴いて、きっと今の時点ではこのバンドでやれるようなことは全てやりきったという感覚なのだろうなと思った。

「最後にどこかの会場でラストのライブやりたくて・・・」って言葉を聴いた瞬間、フラッシュバックした。

武道館だろ、と。心の中で武道館連発してた。

正にその通りだった。

10月11日に武道館でラストライブが決定した。

もうこの流れはずるい。andymoriを思い出す。

「寛健二、も一回ライブやろう。」

あれを思い出しちゃって、ものすごくアツくなってしまった。

あの現場にいることができず、ツイッター漁っていた時を思い出す。

もうこうなったら武道館申し込むしかない。

もしかしたらGalileoGalileiは一度終わって、新たなバンドとして復活するかもしれないし、楽しみではあるけれど、最期を見届けたい。

純粋に音楽やってきたからこそバンド名ってこだわりがあるんじゃないかな。

その後のアンコール曲が素晴らしくて、大好きな曲だった「くそったれども」を演ってくれて、めちゃくちゃ嬉しかった。

個人的に配信中でベストアクトだった。素晴らしかった。

あと一番感じたのはここまで声が安定しているとは思わなかった。

本当に良い配信だった、最期まで見れなかったのは残念だけど。70万以上の視聴を記録してた。

チケット当たりますように。


Galileo Galilei 『くそったれども - Live at Namba Hatch, April 14, 2012』

 

"19年楽しかったです

今までありがとう それからごめんなさい
くそったれくだらない地球という星から
おさらばできるのが腹の底から嬉しくてなりません

秒読み10秒でここから消えるから
最初で最後の今日という日を
無駄にしないようにちゃんと生きよう
秒読み10秒で
お日様が昇る"