zakki_diaryのブログ

日々の記録。

4/13

外天楼読んだ。

面白かった・・・というよりも興味深かったな

倫理とは何か

kotobank.jp

自分は哲学者でもないし、只の理系学生であるが、こういうことを考えるのは面白い。

人間は他の生物を犠牲にしなければならない生き物であるし、その矛先が人間に向く、あるいは人間同等の知能がある生物に向いた場合に倫理の問題が生じるのだろうと思う

人間には「人格」があり、物事を考え、感じ、この地球上に存在しているという自覚を持っている。

脳の大きさやらなんやらで、動物はもっていないのかもしれないが、もしかしたらそれは人間の思い込みで、生物それぞれが個の意思を持っているかもしれない。

動物であっても望んで死を選ぶ生き物はいないからである

自分はこの「個というものを持っている存在をむやみに殺してはいけない」のが倫理だと思ってたが、あいまい過ぎて駄目だな

将来的に必ずクローン人間というのは誕生すると思う。

それをただの臓器の塊と思うのか、人間と思うのか人それぞれだ

うーん、このいろいろ考えても答えが出ない感じ、いやだなあ