zakki_diaryのブログ

日々の記録。

3/10

悔しいっていう気持ちを消したくない。ああこれでいいやっていう人生にはしたくない。自分が恥ずかしいと感じるような生き方はしたくない。自分からは決して逃げられない。妥協のまま終わりたくない。他人の肯定で自分の生き方を肯定したくない。他人に流されたくはない。諦めの人生で終わりたくない。回り道をしても、常に前を向いている人生でありたい。 例え環境が変わっても、その環境で出来得るベストに向かっていたい。

3/5

時間が経つのが早いなと思う。時間というよりも月日だ。

まだ大丈夫だと思い続けていたら、もうこんな時期に差し掛かっていて、これまでにどれだけ休日を寝て過ごし、惰性に暮らしてきたことを思い出して、何もしなかったら何もしないだけそのまま年をとるだけなんだと身に染みる。20歳は何も感じなかったけど、21歳が重い。20歳と21歳にはすごく隔たりがあると思う。

セッションを見た。さすがにあそこまで厳しくなかったけれど、部活を思い出したりなんかして、自分が甘ちゃんに思えたほどに、豆を潰してさらに血を垂れ流してまでドラムの練習をする主人公がとても大きく見えた。要は自分に出来ないことを憧れてしまうんだと感じた。

憧れということで思い出したけど、以前に東大生とさんまの番組を見ていた時に、東大生を彼氏にしたい女の子が、自分にはないものを持つ男性を彼氏にすることで自分のものに出来るみたいなことを話していて、それに対して東大生が自分で努力するつもりはないのかと投げかけて、お互いに高め合える存在を彼女にしたいというニュアンスのことを彼は言っていたんだけど、ネタにされてうやむやになっていた。恋愛はアクセサリーかっていうね。今日は別のバイト先に移ったバイトの先輩にたまたま会って、子どもが生まれるらしく、奥さんは高校の頃から付き合っていた彼女だという話を聞いた。羨ましいなと思った。何もない。

出来れば何もせず過ごしていたいけど、そうもいっていられないように思えて、とにかく教養をつけないといけないと最近は感じる。使命感みたいなものを感じる。きっと心のどこかで危機感が芽生えているんだと思う。とはいってもなかなかうまくシフト出来なくて、頑張らなきゃなと思う。結果出さないとダメだ・・・

3/3

toeicの結果返ってきた。手応えあったのにひどい点数だった。勉強しなくても取れちゃったんじゃないか、とちょっと自惚れてたからすごく反省してる。やっぱり勉強しないと駄目だ・・・問題解いてると出来なさ過ぎてイライラして集中できない。

さっきバイト終わったらまた警察に身分確認された。なんかつけられてんなと思ったら案の定だった。前とは別の人で、今回は高校時代のお話になった。剣道やっていたから、今年は就活だよね?警察はどう?とか言われて、大変そうですよねって返したらどんな仕事も大変だよと返された。まあそうですよねとしか言えない。警察も魅力ある仕事に感じるけど、流石に厳しいかなと思う。今回も靴の裏確認されたけど、今日の人はメレルの靴を知ってた。前回の人はこれどこの靴?って聞かれたし知らなかったから、ちょっと嬉しい。それにしても車で後ろ追われるのこええわ・・・

一見普通の二人組が車から降りてくる瞬間は結構スリルある。俺どっか連れ去れるんじゃないの?ってドキドキする。これ以上はご勘弁被りたい・・・