zakki_diaryのブログ

日々の記録。

4/21

今日は良く晴れていて、13時ごろ起きた後洗濯をして、家を出ずにギター触ったり本をちょっと読んだりして一日終わった。食欲は減ったけど体調は良い。blackbirdやaquaが弾けるようになりたいけど中々根気よく続けられない。ギター弾ける人と知り合えたけれど、単純にギターが好きで弾き始めた人は、音楽を聴くのが好きで始めた自分とは熱量が違うなあと感じる。本は久々にえいやっ~を読んだ。同じ年齢の時に、今の気持ちに共感する部分があるかなと思って読んだけど、見つからなかった。バイタリティーに溢れてるなと改めて感じたし、自分は中々動き出せない。

これまでの生活が薄れて思い出せなくなってしまう。2月とかどういう生活してたっけと、考えてようやく思い出せそうで簡単には思い出せない。割と映画も観てきたはずなのに、何を観たのかも思い出せなくてちょっぴり悲しい。特にヒューマンドラマ系の映画なら、共感したポイントがあったはずなのに頭の中で思い出せない。今の自分の気持ちがよく分からないから、過去の自分の気持ちを探ってどう思っていたのかが知りたくなる。すごく空っぽだけど、これまでも同じだったかもしれない。目標が消えたからか。負けず嫌いだから、事あるごとに内心で競ってしまうけど何と闘ってるんだろうと思って冷めたりもする。何を求めているのか。

色んな選択肢がある中で、選んだ選択で先行きが決まってしまって、これからは戻れないことばかりが増えていくように思う。あの時あっちにいけば、もっと成功できたかもとか思うのかな。今の自分の気持ちがハッキリしていないから尚更、ちゃんと自分で考えて選んでいきたいけれど難しい。タイムリミット、砂時計を抱えているような気分。時間だけがどんどん過ぎていく。

4/18

環境の変化に体がついていってなかったみたいで体調を崩した。これまで一人暮らししてから病気になったことがなかったから気をつけないといけないと思った。この前に風邪を引いたけど、それよりも辛かった。38度超えると体中が痛くて胃の調子も悪く今朝一度吐いた。吐いたことなんて小学生ぶりくらいでこんなキツイのかと感じた。病院で抗生物質もらって、一日寝たら大分楽になってよかった。同期にはすごくお世話になったし、タクシーのありがたみがよくわかった。人間関係を大切さを感じた。体壊してなんか色々な悩みがどうでもよくなったというか、軽く考えるべきだなと思ったしあんまりナイーブになるのは体に良くないと感じる。

4/16

先週にドントブリーズを観た。序盤の頃はまともな爺さんかと思っていたら割とキチガイで同情できなかったが、爺さんは生身の強さで割と現実味があった。見る前のイメージでは化物みたいに強いと思ってたから想像と違った。強盗の男が序盤の盗みのシーンで自慰をしてDNAを残してる所とか、所々それどうなんだという印象も見受けたけどそんな気にならなかった。終盤の展開が二転三転してハラハラしたし面白かった。

この前ゲットアウトを観た。ホラーというよりはサイコサスペンスのような印象で、あんまり怖くなかったし不気味さもそこまでなかったが、中途半端に終わらずちゃんと結末があって面白かった。まさか脳を移植して乗り移る展開になるとは思わなかったし、序盤では催眠術で終わるのかと思ってたから思いのほか楽しめた。技術的な問題とかは気にしてない。顔芸がシャイニングっぽさを感じたけど、シャイニングは妖怪がいたのもあって超常的な不気味さがあったしそういう意味では違うかなと思った。主人公がためらいなく殺すところが潔くてちょっと笑った。